よしカフェ

健康的に、楽しく生きるための方法をお伝えしていくブログです!

当たり前を、常識を、疑ってみる

f:id:yoshi_the_primary:20171019074843j:plain

どうも、よっしー(@yoshi2primary)です。

 

最近の僕は

当たり前に行われていることをまず疑ってみる

ようにしているんです。

 

今日は、そんなお話です。

 

あなたの食事は、一日三回ですか?

f:id:yoshi_the_primary:20171019083311j:plain

 

 

食事って、朝、昼、夜と、三回食べますか?

三回の方が多いですよね、日本では。

 

でも、ダイエットで朝は食べないという方もいるかもしれませんし

お金や時間がないので一日二食だっていう方もいるでしょう。

 

いろんなことに余裕があれば一日三食しっかり食べたいと思いますよね。

僕もそうでした。

 

というか「三食食べたいと思うこと」がそもそもなかったです。

当たり前のように、息をするように、一日三食でした。

 

でも、本当に三食食べる必要ってあるのかな?とあるとき思ったんです。

それが一か月ほど前。

 

今は、朝の7時ぐらいと、夜…というか昼と夜の間、15時ぐらいに食べて、終わりです。

水分はたっぷりとります。

主に、水と麦茶

 

 

当然お腹は空きます。

空きますが、別に不快ではないんです。

 

むしろ

お腹が空いてないのにご飯の時間だからとりあえず食べる

っていう行動にも疑問を持ち始めます。

 

お腹が減ってないなら食べなくていいのではないかと。

減ってから食べればいいのではないかと。

 

時間がなくて、食べれるときに食べておかないといけない

そんな人がいるのも、わかってるんですけどね。

 

一日三食は多すぎる?

f:id:yoshi_the_primary:20171019081312j:plain

例えば動物って、食べ物を蓄えるようなことは、あんまりしませんよね。

冬眠に備えるためには、するかもしれませんが。

 

お腹が減ったら狩りをして獲物をつかまえて、食べる。

そしてお腹がいっぱいになったら、

またお腹が減るまでぼんやり過ごす。

 

お腹が減るまで、狩りをしないんですよね。

 

農耕を始める前の、原始時代の人間もそんな感じでしたよね。

その日暮らし。

 

だからって

それを現代の人間が同じようにやれっていうのも

間違ってるような気もします。

 

だからそれが間違ってるのか、間違ってないのかを確かめるための

一日二食。

 

ダメなら、やめればいい

f:id:yoshi_the_primary:20171019083115j:plain

たとえば健康についての本に

「一日一食にしなさい!」

って書かれてあって、それを真に受けて鵜呑みにすることは

僕にはちょっとできそうにないので。

 

でも、もしかしたら正しいかもしれない。

少なくとも自分には合ってるかもしれない。

 

試す価値はありますよね。

ダメだったらやめればいいんだし。

 

 

いろんなことに挑戦したほうが

楽しく生きられると思います。

 

敷かれたレールの上をひたすら走るような人生も

それはそれでいいかもしれませんが

僕は脇道にどんどんそれていきたい。

 

どこだここは!?っていうような道なき道を

ずんずん進んで行きたい。

 

不安はありますけどね、常に。

 

大事なのは、恐れず変わり続けることです。

 

どうやったら楽しく、幸せに生きられるのか。

それを絶えず探し続けていくことが

幸せにつながると僕は信じて

今日も変わり続けようと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。