よしカフェ

健康的に、楽しく生きるための方法をお伝えしていくブログです!

目覚ましをやめたのをやめてみた

f:id:yoshi_the_primary:20171201075301j:plain

どうも、よっしー(@yoshi2primary)です。

 

ここ最近の朝は、目覚ましを使わないで

自然に目が覚めるようにして、起きていました。

 

過去記事参照:目覚まし時計は使うな - よしカフェ

 

目覚ましナシは、アリなのか?

 

でも昨日ふと思ったんです。

 

起きるときのアラームの音がうるさくて、ストレスになってしまっている結果

中途覚醒がひどくなっているのではないかと思い

目覚ましを使うのをやめるようにして、しばらくが経った

 

そんな生活にも慣れて

毎朝6時ぐらいに、自然と目が覚めるようにはなったけれど

中途覚醒のひどさは、相変わらずで。

 

 もしかして

 

「目覚ましが鳴らないから、絶対寝坊しないように起きなきゃ!」

 

っていう気持ちがストレスになって、その結果

 

「早めに目が覚めてしまう」=「中途覚醒がひどくなる」

 

っていう悪循環に陥っているのではないだろうか…?

 

と。

 

目覚ましを、また使いはじめてみた

f:id:yoshi_the_primary:20171201080159p:plain

 

ということで、昨日の夜は久々に

スマホのアラームをセットしてから、寝てみたわけです。

 

僕は毎朝、大体「6時から6時30分の間」に起きるようにしています。

すると「目覚ましナシ」のときは

4時とか、5時とかに、目が覚めてしまうことがすごく多かったんです。

 

ところが今日は、その時間帯に、目が覚めませんでした(たぶん)!

アラームが鳴って、スッと起きることができました。

 

アラーム音がストレスになっていると思ってやめたけれど

逆に、アラームが鳴るまでは、安心して眠ることができるわけで

 

どちらがいいのかなと考えた場合

 

少なくとも今の自分にとっては

目覚ましのある生活のほうが

しっくりくるのかなと。

 

でもこれって、一度目覚ましを使うことをやめてみないと

気づかなかったわけですよね。

 

やめた結果、やっぱり必要であることに気づいた。

 

常に変わり続ける、成長し続けることは、もちろん大事なんですけど

ときには間違うこともあるわけです。

 

でも、人は誰しも間違いを犯すものなので

間違ったら、直せばいい。戻せばいい。

 

そのあたりについては、この記事に詳しく書いてあります

人生で、勝ち続ける方法 - よしカフェ

 

 

僕は今日、また一つ成長することができました。

 

目覚ましって、いいね!

 

改めて、目覚ましのすばらしさに気づくことができました。

ありがとう、目覚まし。

 

よろしければこちらから、目覚ましをお買い求めください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。