よしカフェ

健康的に、楽しく生きるための方法をお伝えしていくブログです!

少しでも生きやすくなる方法

f:id:yoshi_the_primary:20171229090148j:plain

どうも、よっしー(@yoshi2primary)です。

お越しいただき、ありがとうございます。

 

人生を、生きやすくするコツは「正直でいる」こと。

 

  • 自分に嘘をつかない。
  • 見栄をはらない。
  • プライドを捨てる。

 

これでわりと、生きやすくなります。

少なくとも僕は、そうなりました。

 

なぜ、これらが生きやすくさせるのか?

 

 

たとえば「知ったかぶり」をしたとします。

「あー、それ知ってる知ってる」って。

 

知らないのに、知ってるフリをする。

僕も、以前はわりとやってました。

 

でも、知らないわけですよね?本当は。

つまり、自分に嘘をついたことになるわけです。

 

自分に嘘をつく=自分を否定する

 

ということになります。

 

「あー、知ったかぶりしちゃったなあ…」

 

罪悪感。

自己嫌悪。

 

それらがどんどん積み重なって、最終的に

 

 

うつ

 

になります。

少なくとも僕の場合は、そうなっていました。確実に。

 

なぜなら、自分をきちんと受け入れるようにしていくようにしたら、うつ状態が徐々に緩和してきたからです。

 

「抗うつ薬を10年以上飲み続けても、なんの効果も出なかったのに」です。

 

自己評価の低い人が、うつになるケースは結構多いようです。

過去の僕も、ご多分に漏れず、自己評価は著しく低かったのだと思います。

 

それはつまり「自分が嫌い」ってことで。

自分を否定するような人生を送ってきたら、そりゃあ自分のことが嫌いになりますよね。

 

つまり大事なのは

 

  • 自分を好きになること
  • 自分を受け入れること
  • 自分を肯定してあげること

 

難しいんですけどね、ものすごく。

僕もいまだに自分のすべてを受け入れられてはいないです。

 

でも少しずつ、やってます。

 

ブログを毎日書くことで自分を少しずつ認めてあげられるようになっているし。

 

同じような時期にブログを始めた人が、続々と更新をストップさせている中、自分は毎日黙々と更新し続けています。

「何をやっても三日坊主」な、飽きっぽかった自分はどこかへ行ってしまいました。

 

それはもう、自分を肯定してあげていい出来事ですよね。

 

ただ、自分を肯定するのは一向にかまわないのですが、自己愛自愛は「全くの別物」ですので、ご注意ください。

 

自己愛=ナルシシズム。うぬぼれ。自己陶酔。

自愛=自分を大切にすること

出典:コトバンク

 

自己愛っていうのは「自分と向き合っていない」状態です。

自分の悪い、醜い部分を見て見ぬふりをし、自分の都合のいい部分しか見ようとしない。

 

それでは、ありのままの自分を受け入れられません。

自己愛は、間違っているのです。

 

つまり目指すべきは「自愛」

 

自分には、いいところも悪いところもあって、それも含めて自分なんだ。

悪いところは少しずつ直していけばいいし、いいところはもっと伸ばしていこう。

自分に嘘をつかず、誠実に。

 

知らないことは、知らないって素直に言えばいい。

誰かが親切に教えてくれます。

見栄を張る必要なんて全然ないんだ。

 

 

そういう風に生きれたら、きっとうつ病とは無縁の人生を送れることでしょう。

僕のこれからの人生は、たぶんそうなっていくはずです。

 

簡単そうで難しいことではあるんですけど、自分にできることから、ゆっくり始めていけばいいのです。

焦らずに、じっくりいきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。