よしカフェ

健康的に、楽しく生きるための方法をお伝えしていくブログです!

めんどくさがりだからこそ、めんどくさがらない

f:id:yoshi_the_primary:20180104083448j:plain

どうも、よっしー(@yoshi2primary)です。

お越しいただき、ありがとうございます。

 

めんどくさがりな人、いますよね。

過去の僕も、そうでしたけど。

 

先日「実はめんどくさがりって、正しいのかも?」という考えが、頭をよぎったんですよね。

なぜなら

 

「やりたくないことを、やらないようにしてるから」

 

そこだけ考えると、めんどくさがりの人って、すごく自分の欲求に素直に生きてる感じがします。

 

実は、めんどくさがりって…悪くないのかも?

 

って一瞬思っちゃいましたけど、やっぱりそんなことはなくて。

 

めんどくさがってても、いつかはやらなきゃいけないときがくるわけで。

そのときがきたら、たとえやりたくなくてもやらないといけないんですよ。

 

それって、余計めんどくさくないですか?

 

 

たとえば、掃除。

 

掃除がめんどくさい→やらない

 

でもいつかはゴミだらけになって、どうしても掃除しないといけないときが来ます。

それはもう、半端じゃない労力を必要とするような、大掃除をしないといけない。

 

めんどくさがりなのに、ものすごくめんどくさいことをしないといけない。

 

それだったらせめて、毎日少しだけでも掃除をするようにする。

 

毎日掃除するので汚れが少ない→毎日少しやれば済む。

 

めんどくさくなくなるんです、こまめにやりさえすれば。

ちょっとのめんどくささで、大きなめんどくささを回避できる。

 

「めんどくさがりだからこそ、めんどくさがらない」

 

一見、矛盾してるような気もしますよね。

でも僕自身、それを実行しているんです。

 

すごくめんどくさがりでした、僕。

未だにそういうところ、少しあります。

 

なんでも後回し。

 

掃除も嫌いだったし。

部屋も散らかり放題。

漫画は散乱し、CDも床に放置されてケースはバッキバキに割れ…。

 

そんな状態。

片づけられない男。

 

でも中学生ぐらいのときに、ふと思ったんですよね。

 

「読んだ漫画、聴いたCDを、その都度元の場所に戻せば、部屋汚れなくね?」って。

 

それで、試してみたんです。

 

 

部屋がきれいになりました。

ほんとに。それだけで。

 

ちょっとしたことで、意外といろんなことがうまくいったりするんだなあ…って。

 

 

「ブログやってみようかなあ…でもめんどくさいだろうなあ」

 

そう思ってたら、ブログは一生始められません。

僕も、けっこう迷ってました。

でも

 

「迷う暇があるんだったら、どうせ無料なんだしやっちゃえばいいじゃん!」

 

と思い、勢いでブログを作成。

そこから約三か月、毎日ブログを更新できています。

 

いざとなったらやるんです、自分。

 

 

めんどくさがりって、ラクをしたいんだよね。

 

いつかやらなきゃいけないんだったら、さっさとやってしまったほうがいい。

そのほうが、ラクですよ。

 

 

めんどくさがりだからこそ、めんどくさがらない。

 

今日から、実行してみてはいかがでしょうか。

めんどくさがリスト(命名:僕)の、よっしーでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。